乾杯の挨拶 女性

女性が乾杯の挨拶をする際のポイントとは?

スポンサーリンク

結婚式や忘年会、新年会、懇談会、納涼会、などなど、社会人生活を送っている人にとっては、こうした飲み会やイベントなどの場面に出席することも多くなってきますよね。1年間を通じて、様々な宴会に出席する人も多いでしょう。

 

ですが、そうした乾杯の挨拶は必ず男性が行うとは限りません。一般的には男性が乾杯の挨拶をしているイメージが強いと思いますが、その反面女性が乾杯の挨拶をする場面も増えてきています。

 

しかし、男性と女性では、そこまで乾杯の挨拶に違いはないですから、ぜひ女性で乾杯の挨拶をする人には、挑戦してほしいものです。
そこで今回は、女性が乾杯の挨拶をするときのポイントについて紹介します。

 

会社に属していると、1年の初めから新年会という宴会が待っていますよね。新年を迎えると同時に、新年会の文字が次々とあなたのスケジュール帳に踊るようになると思います。しかし、新年の初めから、気楽に参加して飲むことが出来たらいいですが、あなたが乾杯の挨拶を依頼されたら気軽には参加できないですし、事前に挨拶の文章を考えていけないですよね。
スポンサーリンク

また、新年会以外でも忘年会や納涼会などで、あなたが乾杯の音頭を取らなければいけない場面に出くわすことになるでしょう。
今回は新年会を例として、女性の乾杯の挨拶でのポイントを紹介します。

 

新年会は、一般的に1年の始まりを祝うものですから、1年の始まりは年始の挨拶からというのは誰にとっても当たり前の考えだと思います。堅苦しい挨拶になってしまうと、盛り上がりに欠けてしまいますから、時事ネタをいれたり、流行語を取り入れるのもいいでしょう。また、挨拶が長々と続いてしまっては、皆さん美味しいお酒を我慢して聞いているのですから、嫌になってしまいます。ですから、挨拶はできるだけ短く収めるのがポイントです。

 

大体こうした新年会などでの挨拶というのは、1分程度が理想の挨拶と言われています。ですから、あなたが乾杯の挨拶をする場合には、できるだけ楽しく、スマートに挨拶することを心がけましょう。
スポンサーリンク